阪神間・北摂エリアのステキ発見 レジャー編

アクセスカウンタ

zoom RSS 多田銀銅山

<<   作成日時 : 2010/02/13 11:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『多田銀銅山』に行ってきました!

画像


『多田銀銅山』は、『猪名川パークタウン』に隣接した山中にある、
北摂に古来よりある採銀、採銅の歴史を感じることのできるスポットです。

平成19年4月には、
多田銀銅山に関わる書物や模型、
鉱石・鉱山道具などの資料が展示された『悠久の館』が開設され、
よりかつての様子がわかりやすいようになっています。

多田銀銅山は昭和48年に閉山されていますが、
その歴史は古く、
奈良時代には東大寺の大仏の制作にも多田銀銅山の銅が使われたとのこと。
その昔、猪名川町周辺には、
現在の猪名川町の人口より多い人達が住んでいたそうで、
当時の賑わいが想像されます。

ところどころに、人がノミを持って採掘をした跡が残っています。
画像


旧坑道(間歩)の整備が行われており、
坑道内の見学をすると、採掘気分を味わえます。
画像


嬉しいのは、あまり大幅に「観光地化」されていないため、
情緒のある古い街並みと里山の自然を楽しめるところ。
画像

画像


メジロやウグイスなどの野鳥も多く、小川の流れもとてもきれいです。
画像


車であれば、県道12号線(通称:バイパス道路)の「広根大水口」交差点を西へ。
少し距離がありますが、「猪名川パークタウン」の西の端からは
多田銀銅山へショートカットできる歩道があり、
1〜2時間のウォーキングを楽しむことができます。
画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。


大きな地図で見る

■多田銀銅山(悠久の館)
所在:川辺郡猪名川町銀山字長家前4-1
TEL:072-766-4800
開館時間:9:00〜17:00
入館料:無料
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
     12月29日〜1月3日

猪名川町の不動産 物件

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

多田銀銅山 阪神間・北摂エリアのステキ発見 レジャー編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる