阪神間・北摂エリアのステキ発見 レジャー編

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕面温泉

<<   作成日時 : 2009/07/03 13:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『箕面温泉』に行ってきました!
画像


箕面観光ホテル、スパーガーデン、
みのおボウル、高原プールという施設からなる、『箕面温泉』。
箕面国定公園入口、箕面の滝のすぐそばにある、
1951年開業の老舗スパリゾートです。

取材に行った日は天気がイマイチで残念・・・。
写真が、どれも魅力を伝え切れていませんが、ご了承ください!

阪急箕面線「箕面」駅から北へ、
お土産屋さんが並ぶ滝道を登ります。
モミジのてんぷら、など箕面ならではのお土産がたくさん。
画像

すると左側に、「展望エレベーター」の入口があります。
画像

大きく、レストランの垂れ幕が下がるエレベーター!
画像

エレベーター内から、箕面市内の街並を眺めて・・・
画像

渡り廊下を渡ると・・・
画像

こんな眺望が!!!
画像

山道を登ったら大変ですが、
この展望エレベーターを使えば箕面温泉まですぐです!!
画像


箕面温泉スパーガーデンは、色使いといい施設の内容といい
古き良き昭和の香り・・・
画像

プールサイドでバーベキューができたり、
軽食が食べられたり。
画像

その他、大きな宴会場があったりゲームセンターがあったり。
大浴場はもちろん、スポーツジムや温水プールもあって、
まさに「スパーガーデン」!
昨今はやりの「スーパー銭湯」とは、比べ物にならない充実ぶりです!
入場料は、
10:00〜17:00大人1.300円、子供700円。
17:00〜21:00大人700円、子供400円。
17:00以降の利用だったら、スーパー銭湯と変わらないですよね!
(2009年7月2日現在の料金)

高原プールは、プール開きがまだだったため、
水がありませんでした・・・残念。
画像

山の緑に囲まれてプールに入れば、涼しさ倍増です。

箕面観光ホテルは、坂倉準三建築研究所の設計。
昭和モダンのかおりが漂います。
趣の違う二つの入口がありました。
展望エレベーターに近い側は、
アジアンリゾートの雰囲気。
画像
画像

駐車場に近い側は、堂々たる老舗ホテルの風合いがあります。
画像
画像

ピンコロ石を埋め込んだ駐車場には、車寄せがあります。
画像

コンクリートでできていますが、柱には木目の模様が!
画像

ロビーは豪華な絨毯貼り。
画像

箕面観光ホテルの別館「桂」は、
明治時代中期に「関西政財界人クラブ」として利用されていた建物。
桂太郎侯爵がよく泊まりに来ていたことから、元桂公爵別邸と呼ばれています。
画像

今は宴会場等に利用されているそう。歴史が感じられます。
画像


客室は200室。
最上階に温泉があります。
画像

今回は会社でお座敷を利用したのですが、
お座敷は、眺望を楽しみながらお食事をいただける、
画像

「ザ・宴会場」!という雰囲気でした!
画像


箕面の滝を散策して、箕面温泉に入れば、
プールや遊ぶ施設もたくさんあって、
日帰りでも上等な家族旅行が楽しめそうです。
手軽な避暑地として利用したいですね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

■箕面温泉(スパーガーデン)
所在地:箕面市温泉町1−1
TEL:072-723-2323(代)
営業時間:10:00〜21:00
定休日:年中無休(不定休有)
駐車場:1000台


大きな地図で見る

箕面・不動産 箕面・地域と相場
箕面・マンション 箕面・一戸建て 箕面・土地

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

箕面温泉 阪神間・北摂エリアのステキ発見 レジャー編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる